住まい環境を整えると精神的安定が保てます。

住まいの記事が多くなりました。

住まい環境を整えると精神的安定が保てます。 最近は住まいの記事が増えていますね。これはどういうことを意味しているのでしょうか。それは好景気に向かっているということだと思います。たしかに最近のGDPの発表では住宅指標は最悪でした。しかし、それによる政府の政策期待や更なる金融緩和期待などがあることから不動産の購入意欲が生まれているのだと思います。また外国資本が入ってきているという噂もありますので、早いうちに購入しておかないと高く買うことになってしまう可能性もあります。それに、最近の相続税の改正も明らかに富裕層の不動産購入を刺激するためのものであると思います。

不動産はバブルの時期には、東京では8倍全国平均でも6倍になったとも言われています。そのため、東京の不動産を購入しようと考える方も多いと思います。でもそれは少し待って下さい。関東には大地震などの危険もあります。世界の危険都市ランキングでは東京は堂々のトップです。ですから前回のバブルのように東京などの大都市の価格がそれほど高くなるかどうかは疑問があると思います。ただ、東京オリンピックもありますので難しいところですね。ただ、外資は警戒してくるとは思います。買うとするならば、地方の大都市が良いのではないでしょうか。

お勧め情報

Copyright (C)2022住まい環境を整えると精神的安定が保てます。.All rights reserved.